鯛のソテー あま壱岐トマトとバター醤油のソース

鯛のソテー あま壱岐トマトとバター醤油のソース

あま壱岐トマトの旨味を醤油できゅっと引き締めたソースは、シンプルですが白身魚の味を引き立てます。白身魚の他にも、鶏肉のソテーや豆腐ステーキにもよく合います。

材料
あま壱岐トマト 5個
鯛(3枚おろしにしたもの) 2切れ
カリフラワー 100g
お好みのキノコ 80g
バター 10g
大さじ3
塩・胡椒 適量
作り方
  1. あま壱岐トマトは半分に切っておく。
  2. キノコ、カリフラワーは食べ易い大きさの房に分け、カリフラワーは硬めに茹でておく。
  3. 鯛は、あらかじめ三枚おろしにしておく。
  4. 鯛は、薄く塩をし5分置き、出てきた水分をキッチンペーパーで良く拭きとる。
  5. 鯛の裏表に満遍なく塩と胡椒を振る。
  6. 熱したフライパンにバターを溶かし鯛を皮から入れて焼く。
  7. 皮にパリッとした焼き目がついたらひっくり返し、酒と1を入れ蓋をし弱めの中火で5分蒸し焼きにする。
  8. 蓋をあけ、少し水分を飛ばしたら鍋肌から醤油をまわし入れる。
  9. 鯛と野菜を器に盛り、フライパンに残ったソースをかける。

澤田菜穂美(料理家.フードコーディネーター)

台所なお 澤田菜穂美

器や食材の広告関係の料理制作、スタイリングやケータリングを行う傍ら 食の魅力を伝えるべく「台所なお」と行く長崎産直ツアーや、ハーブでおこす自家製天然酵母パン、梅干しの作り方教室などを企画・開催。自然な素材からとる出汁を使った身体に優しい毎日の家族ご飯をInstagramで公開中。検索は「#台所なお」。

テーブルウェア協力:有田焼 坂本窯陶工房